クソババアサロンインスタと、ことさんのブログに学ぶ。

クソババアサロンに学ぶ

クソババアサロンインスタと、ことさんのブログに学ぶ。

 

 

View this post on Instagram

 

仕事の関係上、 保育園のお迎えは、ほぼ毎日、旦那が行く 久しぶりに私が行ったら 保育園の先生に言われた 「パパが手伝ってくれていいですね」 心がチクリとした 私はダメな母親なのか… 自分が理想とする母親像 その理想に近づけない自分 理想なんて自分で作り上げたものだと思う気持ち いろいろぐちゃぐちゃになった 詳しくはブログで by ことさん @sattie14 \ トップにババア達のブログ掲載中 / 詳細はこちら▶︎▶︎@kusobabasalon #クソババアサロン #育児日記 #子育て日記 #育児ノイローゼ #育児悩み #育児奮闘 #育児疲れ #専業主婦ママ #子育てママ #子育てあるある #子育て #子育てライフ #子育ての悩み #子育て世代 #ママライフ #ワーキングママ #ワンオペ育児 #男の子ママ #女の子ママ #新米ママ #子育てって難しい #0歳児ママ #1歳児ママ #2歳児ママ #3歳児ママ #こどものいる暮らし #子どものいる暮らし #子どものいる生活

クソババアサロン / 母親の溜まり場さん(@kusobabasalon)がシェアした投稿 –

↓↓↓↓↓blogはこちらから♪
お迎えに行けないママ。「パパが手伝ってくれるからいいですね」に傷いた話

【お迎えに行けないママ。「パパが手伝ってくれるからいいですね」に傷いた話】からわたしの考えること

まずひとつ見て思ったことは、「伝え方が9割」というやつです。

「パパがお迎えにきてくれていいですね、これが当たり前になる社会になればいいんだと思いますけど♪」
とかはいかがでしょうか?笑

 

人は…言った人の言葉の裏まで勝手に考えてしまいがちな生き物です。いえ、もしかすると、女性や、母親に多いのかもしれません。言ったことの「そのまま」の状態でなく、その言葉を発するまでに至った経緯などを勝手に考えて解釈しがちです。
(これはたぶん、「子ども」の相手をしているからであって、たとえば子どもが「いやだ!」と言ったところで、なにが嫌なのかどうして嫌なのか、とかあれこれ考えるくせがついてるせいなのでは?とわたし個人的に思ってます。でも大人の場合は違います。真意を探ったって分かりっこありませんからね。)

 

だからこそ、
「パパが手伝ってくれるからいいですね」
→そうです!良いんですよ!最高でしょ!

 

という答えにならんのです。

 

「パパが手伝ってくれるからいいですね」
?手伝うってどういうこと?
?本来ならば母親がお迎えをすべきということ?
そういう本来発した言葉とは違うことまで考えてしまうからもやもやしてしまう

 

わたしはそんな風に思います。

コメント欄でわたしの気持ちを動かしたもの

 

気持ちは分かりますがそれを言ったら保育士は何も言えなくなりそう。ママがダメと言ってるのではなく、パパに良いねと言ってるだけなのに…
うちもパパに行って欲しい時ありますが全然頼めません。
反論してしまって申し訳ございませんでした🙏

 

そう。まさにこれ。保育士さんも何気なく言ったこと。その裏の意味なんて、その言った人にしか分からないわけで。

 

その保育士さんも実はワーママで自分が働いたあと必死になってお迎えにいっているから、

「パパが(お迎え)手伝ってくれるからいいですね(うらやましい!)」かもしれないし、

「パパが手伝ってくれるからいいですね(お迎えは母親の仕事だろうよ)」と悪意満載かもしれませんし、

ただただ純粋に「パパが手伝ってくれるから(お迎えをパパが担当してくれるなんてめっちゃ!)いいですね」かもしれない。

 

その人が発した言葉の裏まで、言われた人に真意が伝わるわけがないんですよね。
だからこそ、あまり深く考えず、いいですね、と言われたら、いいですよ、とわたしは思うようにしようと心に誓いました笑。

 

はたと思ったのが旦那さんが働いてても偉いね〜、協力的ねって言われないのと同じなのかな。母親だけじゃなくて父親も同じように性別的な役割を世間に押し付けられてると思います。あと父親を褒めるのも何だか上から目線で失礼な話ですよね。旦那さん働いてて偉いね〜なんて絶対に言いませんもん!なので共働き当たり前の世の中では時代錯誤かもしれないですね😂

 

これ、も。ああ、確かにな。と思った。

母親が育児をすることが当たり前、という風潮があるように。
父親が仕事をすることが当たり前、という風潮も絶対的にあるわけです。

 

正直、わたし自身も、パパが働いてきてくれることに「感謝」はもちろんあれど、都度、いつも働いてきてくれてありがとう!なんて言葉をかけているわけではないんですよね。それと同じで、パパにも、ママにも、「いつも感謝の気持ちを忘れない」。ありきたりによく言われる言葉だけれども、パパとママ同士が、感謝しあって、なにをしてもらっているか、なにをしてあげられているのか、いつもいつもよく考えた方がいいのかな。と。

 

伝え方や、感謝の気持ちを忘れないこと。などなど考えさせてくれる、良記事でした!
お迎えに行けないママ。「パパが手伝ってくれるからいいですね」に傷いた話

ことさん (@sattie14) ありがとう!
そして、頭のInstagramはクソババアサロン(@kusobabasalon)です♪
キラキラ世界のInstagramに、ドロドロした本気の育児を投稿してるのでのぞいてみてね♪
そんなわたしは、クソババアサロンに参加させてもらっててたくさんの学びを頂いております!!
サロン運営はちゃちゃこさん(Twitterblog)いつもありがとう!

 

コメント